男性のシミケアもビタミンC誘導体で

こんにちは。メンズビューティーライターのkazu(@kazumens)です。

この記事ではビタミンC誘導体を配合しているメラノCCが男性のシミケアにおすすめな理由をお伝えしていきます。

アラサー男性の多くが「あれ、目元にシミが・・」という経験をされているのではないでしょうか。

男性って日焼け止めも塗らないし女性に比べ無防備ですよね?
シミケアもどうやってすれば良いか分からない。

そんな方に、シミケアだけではなく肌環境も改善出来る「ビタミンC誘導体」を取り入れる方法をご紹介します。

kazuのプロフィール画像です
kazu
私も、目元にシミが出来ていたのに気づいたときはとてもショックでした。

ビタミンC誘導体が何故男性のシミケアに良いのか


ビタミンC誘導体が何故シミに良いのか、解説をしていきたいと思います。

ビタミンC誘導体とはそもそも何か

保湿力を高めて皮脂分泌を抑制し、細胞の奥まで浸透し活性酸素の除去、皮膚を活性化しコラーゲンの合成を促進、肌本来の働きを取り戻すなどの効果が期待できます。乾燥からくるニキビ肌の改善効果も期待されます。ビタミンC誘導体は強い抗酸化力で美肌の大敵「活性酸素」の発生を抑え、皮膚の抗酸化作用を高めます。そしてメラニン色素の生成を抑制し、さらに新陳代謝を高めて、シミやくすみの改善に効果が期待されます。 コラーゲンの生成を促進する効果もビタミンCの特徴です。しわやはりの改善も期待されます。

医療法人 瀬戸内科医院 ブログより

上記の流用からもわかるように、ビタミンCは肌に浸透する事によって様々な効果を得る事が出来ます。

まずは、ビタミンCはメラニンの生成を抑制する効果があるので日焼けした後にビタミンC誘導体を配合している化粧品を取り入れるとシミの予防になります。

また、ターンオーバーを促進して肌の表面に残っている古い角質を落とす効果もありそれによってニキビ跡やシミの除去につながります。

そして最後に、ビタミンCを肌に取り入れる事でコラーゲンの生成を促進してそれによる肌のキメが細かくなり、シワや毛穴を目立たなくする効果があります。

1、メラニンの抑制(それによるシミ発生の予防)
2、ターンオーバーの促進(それによるシミ・ニキビ跡の防止)
3、コラーゲンの生成(肌にハリができ、毛穴やシワを目立たなくする)
kazuのプロフィール画像です
kazu
シミだけじゃないんですね!めちゃくちゃ良いことだらけじゃないですか。代謝が良くなるのでニキビ跡の改善にも効きますね。

ビタミンC誘導体のおすすめは?

ビタミンC誘導体は、いろいろなメーカーから出ているのですがドラッグストアなどで手軽に買えて、安心のロート製薬から出ている「メラノCC」がおすすめです。

【洗顔】メラノCC 酵素ムース泡洗顔 (150g)

泡の泡洗顔料なので泡立てなくて良いのがとても便利です。

【化粧水】メラノCC 薬用しみ対策 美白化粧水(170mL)

今まで乾燥しがちだったノーマルのタイプに加え、しっとりタイプが発売されました。ビタミンC誘導体は乾燥しがちなのですがしっとりタイプはそこそこの保湿は得られます(が、その他の保湿をすることをおすすめします)

【美容液】ロート製薬 メラノCC 薬用しみ集中対策美容液 20cc

メラノCCシリーズで一番ビタミンCのちからを強く持っています。これは唯一「活性型ビタミンC」を配合しているからです。さすがロート製薬。

【クリーム】メラノCC 薬用しみ対策 保湿クリーム(23g)

つけ心地はとてもさらっとしているのですが、ホホバオイルとローズヒップが配合されているので保湿力を高く感じます。

メラノCCの使い方

メラノCCの使い方は公式HPによると、洗顔→化粧水→美容液→クリームの順だそうです。一般的な使い方で大丈夫そうですね。

メラノCC利用時の注意点

良いことづくしのメラノCCですが、注意点もあります。それは乾燥肌の人には追加保湿が必要で、敏感肌の方への刺激が生まれる可能性がある事です。ビタミンC自体は大きな副作用の無いものになっていますが、シリーズ全体でビタミンC誘導体、ビタミンE誘導体、活性型ビタミンCなどの成分が含まれており成分が強いものがあります。

敏感肌の方は刺激により赤くなることや、乾燥肌の方は乾燥を強く感じることがあります。なので、様子をみながら保湿は別の化粧水・乳液などを併用して使ってくださいね。

ではまた、kazu(@kazumens)でした。

最新情報をチェックしよう!