メンズケシミンのテクスチャ

メンズケシミンの効果を検証!シミは消えるのか

この記事では、メンズケシミン(MEN’Sケシミンクリーム)の成分を分析しながらメンズのシミは消えるのかという事を検証する記事です。

メンズケシミンクリームの成分

メンズケシミンの成分をまずはみていきたいと思います。

有効成分
トラネキサム酸、グリチルレチン酸ステアリル
その他の成分
SEステアリン酸グリセリル、ミツロウ、ステアリン酸、ステアリン酸PEG、硬化油、親油型ステアリン酸グリセリル、べへニルアルコール、セタノール、ジリノール酸ジ(フィトステリル/イソステアリル/セチル/ステアリル/べへニル)、ジメチコン、流動パラフィン、α-オレフィンオリゴマー、濃グリセリン、EDTA-2Na、無水亜硫酸Na、ステアロイルグルタミン酸Na、水酸化K、BG、パラベン、フェノキシエタノール、香料、精製水

小林製薬公式HPより

有効成分にはトラネキサム酸と、グリチルレチン酸ステアリルがあります。

トラネキサム酸の効果

トラネキサム酸の効果は、色素沈着抑制と抗炎症作用です。

色素沈着抑制の中でも色々あとあるのですが、プラスミンは、様々な刺激によって誘発される炎症誘発物質で、刺激の中には疲労、ストレス、ひげ剃り、紫外線、乾燥などがあります。

グリチルレチン酸ステアリルの効果

抗炎症、抗アレルギー、色素沈着抑制です。この色素沈着抑制が今回のシミに対する有効成分ではありますが、グリチルレチンはエンドセリン-1(ET-1)の抑制による色素沈着抑制をします。

エンドセリン-1(ET-1)は、メラノサイト活性化の要因の一つで、簡単に言うとシミの進行を抑えるという意味合いになります。また医薬部外品に配合できる量は限られているので本製品においてもそこまで多くは配合されておらず効果は緩やかなものと想定されます。

メンズケシミンクリームのテクスチャー

メンズケシミンクリームのテクスチャーはいわゆる普通のクリームで、伸びも良くあまりベタつかないので朝につけていても変ではないです。(ただし汗をかく夏場はあまりおすすめはしません)

基本的には寝る前につけるという使い方で問題は無いと思います。

メンズケシミンのテクスチャ
メンズケシミンのテクスチャ

メンズケシミンクリームはどういった人に効果があるのか

これからのシミ予防をしたい30代におすすめ!

私がおすすめをしたいのはこれからのシミ予防を考えている30代の男性です。紫外線の下を出歩き、ひげ剃りなどで毎日肌を痛めている人は刺激まみれで「シミを作れ!」という命令が出っぱなしになっています。

そういった男性のシミは40代で女性よりも大きく出てくるようです(小林製薬HPより)。私もまだ30代ですが、部活・マリンスポーツなどをしながら日焼け止めなどをしてこなかった影響で既に多くのシミが目元に出来てしまいました。

それらの”予防”という意味で効果のある有効成分を配合しています。

ただし、もともとスキンケアが出来ていないと刺激によるシミ予防が出来にくいのできちんとスキンケアに力を入れていきましょう。

本日紹介した商品

こちらの記事もおすすめ

関連記事

こんにちは。メンズビューティーライターのkazu(@kazumens)です。 この記事ではビタミンC誘導体を配合しているメラノCCが男性のシミケアにおすすめな理由をお伝えしていきます。 アラサー男性の多くが「あれ、目元にシミが[…]

メンズケシミンのテクスチャ
最新情報をチェックしよう!