要らない?バルクオムの詰替えボトルについての考察

どうも、メンズビューテーライターのkazu(@kazumens)です。

バルクオムの化粧水が素晴らしいという記事を書きましたが、詰替えボトルがあるのをご存知でしょうか?

私も買うか悩みましたので、そんな人に参考になるようにメリット・デメリットを記載させていただきます。

バルクオムの化粧水の記事はこちら
バルクオムの洗顔の記事はこちら



バルクオムの詰替えボトルはどこで手に入るか

バルクオムの公式HPで販売されている

  • 通常価格 ¥400(税別)乳液用詰め替えボトル
  • 通常価格 ¥500(税別)化粧水用詰め替えボトル
kazuのプロフィール画像です
kazu
微妙なラインを攻めてくる価格帯ですね。100円均一や無印のボトルよりかは高くなってます。

バルクオムのFACE CARE 3STEP COURSEについてくる

BULK HOMME公式HPより

化粧水、洗顔料、乳液、泡立てネットに加えて化粧水用の詰替えボトルと、乳液の詰替えボトルが付いてきます。

kazuのプロフィール画像です
kazu
定期コースの一番上のグレードの3STEPコースなら初回に付いてくるんですね。

詰替えボトルのメリット・デメリット

詰替えボトルのメリット

kazuが感じる詰替えボトルのメリットは下記です

  • パックのケースと比較して安定性(自律性)が増す
  • 分量を決まった数だけ出せる
  • パックと比べると収納しやすい
kazuのプロフィール画像です
kazu
バルクオムの化粧水は1回に出る量が調整しにくいパックなので、量が調整しやすいのが最大のメリットかもしれないですね。

詰替えボトルのデメリット

kazuが感じる詰替えボトルのデメリットは下記です

  • お金がかかる(無印とかなら250円くらい)
  • 詰め替えるのが面倒
  • パウチのパックの方がおしゃれ
kazuのプロフィール画像です
kazu
単純に私がパウチのパックの方がおしゃれだと感じているので偏った意見ですが。笑

結論、kazuは詰替えボトル不要と判断

結論、kazuは詰替えボトル不要と判断いたしました。無料でもらったとしても使わないかもしれません。

最大のメリットは詰替えボトルにすることで量が調節しやすくなるという事だと思いますが、私はそこまでパウチでの量の調節が難しいとは思いません。

また、ボトル型の化粧水が多い中でボトル型に詰め替えておいた方がコスメボックスの中などでまとまりはよくなるかもしれません。洗面台の作りもボトル型の方が収納しやすいように出来てますしね。

ただ、私はボトルのデザインがパウチのものが好きなこともあって、お金をかて詰替えボトルはやはり不要でしたね。

kazuのプロフィール画像です
kazu
詰め替えるのが面倒という私個人の性格的な問題もあるので、欲しい人は3STEPコースを申し込みを行うのが良いでしょう。(個別で注文するほどではないかな..と思ってしまっています)
他の方はこちらの記事も読んでいます

バルクオムの化粧水の記事はこちら

関連記事

こんにちは、メンズビューティーライターのkazu(@kazumens)です。 この記事では高い保湿力で有名なバルクオムの化粧水(BULK HOMME THE TONER)を紹介してみたいと思います。 バルクオムの化粧水は200m[…]

バルクオムの洗顔料の記事はこちら

関連記事

こんにちは。メンズビューティーライターのkazu(@kazumens)です。本日は最近話題のバルクオム(BLUK HOMME)の洗顔(BLUK HOMME THE FACE WASH)の使用レポートをしたいと思います。 […]

※他にも期間限定のセールなどで購入できることもあるかもしれません。価格や取得条件は変更になる可能性があるのでご了承ください。



最新情報をチェックしよう!